本文へ移動

超音波頸動脈血流モニター FURUHATA

日本人に合った、栓子検出機能付き超音波ドプラ血流計です。

「FURUHATA」は世界初の日本人にも適用できる栓子検出機能付超音波頸動脈血流モニターです。
既存の栓子検出装置「経頭蓋超音波ドプラ(TCD)」(頭部測定)は、日本人には適用できませんでした。
その問題点を解決し、適用率100%を実現しました。
脳梗塞の危険性を早期に発見し、的確な診断・治療をサポートします。
FURUHATAは、東京慈恵会医科大学との共同研究です。
平成23年度経済産業省「課題解決型医療機器等開発事業」採択テーマ

製品構成

・本体ユニット
・データ処理ユニット(PC)
・外部絶縁電源ユニット(トランス)
・超音波スロープ
※・本体ユニットの外形サイズ[mm]:445(w)×390(D)×117(H)
 ・電源:AC100V
 ・プロープの外形サイズ[mm]:22×31×12
※オプション品
 ・専用カート
 ・プリンター

保険適用

栓子検出の意義と現状

超音波頸動脈血流モニター

製品の特徴

適応症例(研究テーマ)と導入実績

FURUHATAによるHITS検出の実例

超音波頸動脈血流モニターHDK-BM001仕様

クラスⅡ

製品名
超音波頸動脈血流モニター
型式
HDK-BM001
医療機器認証番号
226AGBZX0026000

本体ユニット

電源入力
AC100V,最大1A
周波数
50/60Hz
消費電力
最大100VA
寸法
445×390×117(W×D×H)[mm]
質量
8.8±0.2[㎏]
発振周波数
2MHz
繰り返し周波数
5kHz

データ処理ユニット

電源入力
AC100V
周波数
50/60Hz

外部絶縁電源ユニット

電源入力
AC100V
周波数
50/60Hz
電源出力
AC100V 最大3A

プロープ

プロープ S
プロープ 角型
寸法
13 x 35x 13 [mm]
22 x31x12 [mm]
型式
2K7X20I-B3
2K7X20I-B2
対象血管
頸動脈
ケーブル長
S : 2.7m(病室,診察室など),L : 3.4m(手術室など)
超音波ビーム幅
16mm

資料請求・見積依頼

施設名 ※必須
例)○○大学
所在地
 
電話番号
ご担当者様(部門,部署)
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
項目選択 ※必須
商品名 ※必須
商品名 
※複数ご希望の場合ご選択ください
商品名
※複数ご希望の場合ご選択ください
お問い合わせ内容
カーディオメディックス株式会社
〒700-0955
岡山県岡山市南区万倍155-3
TEL.086-242-6010
FAX.086-246-6070
■医療用機器の卸・販■
 
TOPへ戻る