本文へ移動

タック電子カルテシステム

・システムの特徴

周産期管理と不妊治療の特有な業務を徹底分析し最適な運用をご提案出来るよう設計した
電子カルテシステムです。
 
診療スピードアップ
 ・短時間で電子カルテシステム入力が完結
 ・クラークの要らない電子カルテの実現
 
一般病院対応電子カルテに周産期・不妊治療専用機能を搭載
 ・家族カルテ管理、1患者同時アクセス(参照&更新)、代行入力・承認機能
 ・周産期機能(分娩)、不妊治療機能(一般不妊治療・高度生殖医療)
 ・婦人科・小児科・内科等、様々な併設の診療科、病棟業務にも対応
 ・シームレスな他システムとの連携(分娩監視装置、培養管理システム、エコー、予約等)
 

商品イメージ

シームレスな他システムとの連携
機能一覧
外来患者一覧表
病棟マップ患者一覧表
分娩入院用アネムネ
診療記録画面
エコー画像自動取込
家族の診療記録画面
助産録(新生児)
妊婦/新生児経過表
排卵周期カレンダー(エコー画像時系列表示)
排卵周期カレンダー

システム推奨環境

サーバー環境

CPU
Intel Xeon プロセッサ E5-2650v2(2.6GHz/8コア/20MB)以上
OS
Windows Server 2012 R2 Standard x64 以降
メモリ
16GB以上
HDD空き容量
600GB以上(平均患者数,平均画像保存枚数で要相談)
ドライブ
DVD-ROM
バックアップ
NAS(ネットワーク接続HDD)
データベース
PostgreSQL 9.4
実行環境
JAVA8 Update 25 64bit

クライアント環境

CPU
Intel Core i5-4210M 以上
OS
Windows 8.1 (x64) 以降
メモリ
4GB以上
HDD空き容量
2GB以上
実行環境
JAVA8 Update 25 32bit
ディスプレイ
Full HD (1920×1080)以上
Office
OpenOffice4
TOPへ戻る